楽天

楽天市場の5と0のつく日でポイント5倍にならないのはなぜ?その理由を解説

楽天市場の5と0のつく日でポイント5倍にならないのはなぜ?その理由を解説

こんにちは

楽天市場活用してますか?

今回は読者様よりこんな質問をいただきましたのでこの疑問を解決していければなと思います。

こんにちは!

楽天市場でお買い物をよくするんですが、5と0のつく日にお買い物をしても5倍になっていません。どうしてでしょうか?

ということで今回は5と0のつく日ということで説明していこうと思います。

5と0のつく日はポイント5倍

楽天市場5と0のつく日

楽天市場では毎月5と0のつく日はカードの日というキャンペーンをやっています。

このイベントでは楽天カードでお支払いをした時にポイント5倍になります。

結論からいうと、5と0のつく日は5倍アップするわけではありません。

5と0のつく日のポイント5倍の仕組みについて

そもそも楽天のポイントの仕組みですが、この楽天市場ではよくポイント何倍の表記を使います。

基本ポイントが100円につき1ポイント

これが基本ポイントであり1倍と表現されるものです。

最初私も楽天市場で買い物をしている時に、2倍と2倍にエントリーして4倍じゃん!!!すご!!!と思ったりしたことが多々ありました・・。

楽天市場のポイントルール

例えば300円の商品のポイント3倍というのは楽天ではこのように計算をしています。

ポイント1倍(3ポイント)

+ポイント2倍(6ポイント)

合計9ポイント(ポイント3倍)

そうなんです!ポイント3倍というのは実質的には2倍分のポイントをおまけして3倍にしますよという意味になっているのです。

5と0のつく日は実際にはポイント+2倍

5と0のつく日は結局のところエントリーして+4倍で合計5倍になるのかというとそうではありません。

楽天カードを利用してというところがミソになっています。

楽天カード利用のプラス2倍を含めた計算式

画像引用元:楽天市場

結論から言うと、楽天カードの利用をするともともとポイント+2倍の恩恵があり合計で3倍のポイント付与になっております。

そしてこれにプラスして合計5倍にしたのが5と0のつく日の5倍というカラクリです。

5と0のつく日のポイント計算

通常ポイント1倍

楽天カード+2倍

5と0のつく日エントリー+2倍

合計5倍

この5と0のつく日で5倍というのがもともと楽天カードを使えば3倍のポイント付与に対して+2倍して合計5倍にしますよという意味合いでした。

楽天ゴールドカードなら合計7倍

楽天ゴールドカードならエントリーで合計7倍になります。

エントリーで+2倍の恩恵なので合計7倍になります!

これ結構でかいですよね〜〜

まとめ

楽天ではポイント何倍!

と言う表記をよく使いますが、しっかりとポイントの倍率がどれくらいつくのか把握してみましょう!

ポイント何倍!ポイント+何倍はポイント倍率の表記で使い分けられているのがよくあrます。

これらを意識して楽天マイスターを目指して行きましょう!!

 

 

 

更新情報を受け取ろう!
ゆたか
ゆたか
今後もお得情報を発信していく予定です。

最新記事はTwitterにてお知らせいたしますのでよろしければTwitterのフォローをお願いします。

 

現在資産運用中!

500円から始めるワンコイン投資【LINEスマート投資】

SBIネオモバイル証券