楽天

激アツの楽天カードの「あとリボ案件」で安全にポイントをゲットする手順

楽天カードのもれなくもらえるあとからリボ案件完全攻略

こんにちは!

今回は楽天カードのキャンペーンの「あとからリボ払い」をご利用でもれなく最大3,000ポイントについて解説していこうと思います。

楽天カードリボ払いポイント3000

e-naviや楽天カードアプリにあるこんなやつです。

これを活用すると期間限定の楽天ポイントが入るんでお得ですよ!!!

手順も簡単でちょっとしたポチポチでできちゃう激アツ案件です・・!

手数料などを差し引いても最大1838円の利益になりますよ~

一度手順を覚えたら後は毎回やるだけです・・!

「あとからリボ払い」をご利用でもれなく最大3,000ポイント

このキャンペーンですが、一度楽天カードにて「25000円のあとからリボ払い」のキャンペーンを達成した方にしか出ないキャンペーンになります。

楽天カードリボ

このキャンペーンバナーではなくこっちのバナーが出る方はまずそちらのキャンペーンをやてみましょう!

初めての方でもわかりやすいように手数料や手順を丁寧に解説していますので、こちらを見てください。

https://tedori-up.com/rakuten-card-ribo-1st/

キャンペーン概要

あとリボ3000

今回は3000ポイントですが、人によって3000ポイントだったり5000ポイントになります。

あくまで今回は3000ポイントでのキャンペーンの話となりますのでその場合各々で手数料等を参考にキャンペーンに取り組んでください。

キャンペーン条件
  • 20,000円以上のあとからリボで1000ポイント
  • 30,000円以上のあとからリボで2000ポイント
  • 50,000円以上のあとからリボで3000ポイント

毎月のリボ払いの支払い金額が20,000円未満であること

ここで注意していただきたいのが、毎月の支払い額は20000円未満である必要があります。

初回の25000あとリボ案件ではなかった条件が追加されています。

つまり、一度ですべてをあとからリボに回すことができず複数の月に分けてリボ残高を支払う必要があるということです。

ですので最高で月に19,000円の支払いで完結させる必要があります。

  1. 2万コース→2回の支払い
  2. 3万コース→2回の支払い
  3. 5万コース→3回の支払い

このように複数回に分けてお支払いをすることになります。

リボ払いの手数料がかかるからまとめて払いたいところですが、ぐっと我慢しましょう。

リボ払いの手数料

50000リボリボ払いの手数料は楽天カードのシミュレーターで計算してみました。

画像は50000円をリボ払いにした際にかかる手数料です。

3回払いの時は1162円になりますね。

2万円の場合はこちら

20000リボ

2万コースの場合は手数料は262円

30000リボ

3万コースの場合は手数料は512円となります。

付与される楽天ポイント純利益

付与ポイント支払い回数手数料 利益
2万コース10002回262738
3万コース20002回5121488
5万コース30003回11621838

これらの手数料と付与されるポイントをまとめました。

一番高いのが5万コースとなりますね。

2万円やるなら3万円やったほうが絶対お得です。

一番オススメは3万円コース

5万円が単純に一番獲得できるポイントが多くてお得なのですが・・・

3万円コースが一番オススメとなります。

3万円コースがオススメな理由
  1. 2か月で完了するので次回のあとからリボ案件にすぐに参加できる
  2. 2万円よりも3万円のほうがお得

5万円コースは獲得ポイントこそ多いですが、キャンペーンが完了するまで3か月かかります。

2回払いですぐにまた同じ「あとからリボ案件」が出た場合と比べ参加できる回数が大きく変わってきます。

ですので2回払いで高単価な3万円コースにチャレンジしてみましょう!

「あとからリボ払い」の手順と設定

あとからリボ案件に取り組む際は1度だけでいいので支払いの設定をしておくことが必須になります。

これをやらないと全く持って意味がなくなってしまうので必ず設定しましょう!

今後同じあとからリボ案件が来た際は設定不要になりますので、来たらポチポチの単純作業になりますよ!

e-naviでの支払いコースの変更

e-naviリボ払い支払い設定

リボ払いのお支払いは初期設定のままですと月々3000円に設定がされています。

このままだと大損になりますので、月々のリボ払いはキャンペーン適用の19,000円の支払いコースに変更する必要があります。

この作業は1度切りでOKで設定済みの方は不要ですが一度も確認したことがない方はしっかりと確認しておきましょう!

手順

e-naviを開いて「リボ・キャッシングタブ」から「リボお支払いコースの変更」をクリックします。

その後月々のリボ払いを19000円に設定して完了です

キャンペーンにエントリーしてリボ設定

あとリボ3000

設定が完了したら次は実際にキャンペーンに参加してみましょう!

あとからリボは自分で手数料が全て確認できるので全く怖くないですね。

楽天カードアプリもしくはe-naviにランダムで出ることがあります。

手順

コチラのバナーを見つけたらまずはエントリー!

金額を調整

エントリーが完了すると自動的にあとからリボ払いの対象を選択するページへ遷移します。

ここで30000円ぴったりになるように金額を調整します。

楽天カード後からリボ30000円設定
手順
  1. 複数明細を合わせてもいいのでなるべくぴったりになるように金額を調整
  2. 確認画面へ進み申し込みをして完了

まとめ

やるだけでポイントがもらえる「あとからリボ案件」でした。

いかがでしょうか?

難しいと感じたでしょうか?

リボ払い=怖いってイメージがあるかと思います。

しかし、こう見てみると結構な激アツ案件だったということが分かっていただけたかなと思います。

あとからリボは支払いをしっかりと設定できるので安心ですよね!

これとは別に「自動リボ案件」というのがあるのですが、こちらはやらないほうが無難です。

どれくらいかかるか分からなくなってしまう危険性が高い案件ですのでなるべく控えるようにしましょう。

また、この記事では20000円未満のお支払いと条件がありましたが、人によってキャンペーンの条件は変わってくる場合があります。

必ず条件はよく読んで自己責任の上実施するようにしましょう!

またリボ払いを利用することにより、融資関連に影響が出る可能性が少なからずありますのでご理解いただき自己責任の上でお試しください。

更新情報を受け取ろう!
ゆたか
ゆたか
今後もお得情報を発信していく予定です。

最新記事はTwitterにてお知らせいたしますのでよろしければTwitterのフォローをお願いします。

 

現在資産運用中!

500円から始めるワンコイン投資【LINEスマート投資】

SBIネオモバイル証券