楽天

楽天でんきで知ってるとめちゃめちゃ得する2つの設定方法

楽天でんきで知ってるとめちゃめちゃ得する2つの設定方法について解説
ゆたか
ゆたか
こんにちは!ゆたか(@tedoriup_yutaka)です。

楽天でんき使ってますか?

楽天ポイントも溜まるし、SPU倍率も上がるしお財布にとっても優しい電力会社ですよね!

楽天でんきの特徴
  1. 基本料金が無料
  2. 楽天ポイントが溜まる&楽天ポイントが使える
  3. 楽天市場のポイント倍率も上がる

そんな、楽天でんきのお得をもっと加速させる設定があるのをご存知でしょうか?

この記事では超簡単な2つの設定方法について説明をしていこうと思います。

実際にやることは難しくないです。

でんきに関してはこれからもずっと使い続けていくもので、長く続けていけば大きな成果になります。

少しの意識だけで変わります!ちょっと設定してみませんか?

楽天でんきでやるべき2つの設定

やるべき2つの設定
  1. ポイント設定で期間限定ポイントのみを設定する
  2. 支払い方法を楽天カード以外の高還元率クレジットカードに変更する
ゆたか
ゆたか
結論からいうとこの2点だけになります。

ポイント設定で期間限定ポイントのみを設定する

これは通常ポイントはカード支払い額に充当させた方がポイント効率がいいからという理由になります。

例えば10,000円の電気代の請求があった時にポイントを使って支払うか支払いをしてからポイントを使うかでこのような差があります。

ポイントを先に使った場合

10000-5000ポイント=5000円支払い

カードでの獲得50ポイント

ポイントを後に使った場合

10000-0ポイント=10000円支払い

カードでの獲得100ポイント

そこからカードでの支払いポイント利用で-5000円

通常ポイントの利用タイミングをカード支払いにすることでポイント獲得に差がでますよね。

できるなら期間限定ポイントだけ消化したいところですが、期間限定ポイントだけ利用するという設定はありません。

何度もいいますが、通常ポイントはカード支払いの時に使用するのが最強になりますなるべく通常ポイントは温存してカード支払いで使いましょう。

支払い方法を楽天カード以外の高還元率クレジットカードに変更する

案外知らない方も多いのですが、楽天でんきで楽天カードを使っても特別お得にはなりません。

楽天でんきのポイント付与は使用量に応じて付与されますが、カードの支払いについては街で利用したのと同じ扱いになります。

ですので、楽天カードを設定すると楽天カードの1%の還元の恩恵しか受けることができません。

街で使ったら一番還元されるクレジットカードで支払うのが一番お得ということになります。

詳しい説明方法については後ほど解説していきます。

ポイント設定で期間限定ポイントのみを使う設定

  1. ポイント設定は毎月月末までに利用ポイントを設定できる
  2. 設定したポイントは翌月の請求時に適用される

楽天でんきでは毎月どれくらいポイントを利用するか設定することができます。

この時に選ぶことができる項目は3つ

ポイント利用設定の方法
  1. ポイントを利用しない
  2. ポイントを〇〇ポイント利用する
  3. ポイントを全て利用する

だいたいの方はポイントを全て利用するにチェックが入っているかと思います。

もちろんポイントを利用するのはOKですが、通常ポイントまで利用してしまうともったいないので期間限定ポイントのみを設定しましょう。

期間限定ポイントを使う流れ
  1. 翌月のポイント利用日までに期間限定ポイントがどれくらい残るのか計算
  2. 期間限定ポイントだけをポイント利用設定

ポイントがいつ利用されるかは検針日によって変わってきます。

検針日については人によって違いますのでご了承下さい。

ゆたか
ゆたか
私は毎月10日が検針日の目安になっています。

期間限定ポイントだけはきっちりというのは難しいですが、おおよその期間限定ポイントを設定するイメージとなります。

月末に見通しを立ててポイント利用設定をしましょう。

楽天ポイントクラブより付与予定ポイントを確認

  1. 現在保有している期間限定ポイント
  2. 獲得予定ポイント
  3. これから増える期間限定ポイント

この3つを足しあわせたものが利用すべき期間限定ポイントとなります。

ゆたか
ゆたか
楽天ポイントクラブを確認して現在の保有ポイント数を確認してみましょう

現在保有しているポイント

現在保有している期間限定ポイントは5045ポイントなのでこのポイントをポイント利用設定に適用する

楽天ポイントクラブにて現在保有しているポイントの内訳を確認することができます。

ゆたか
ゆたか
この中にある期間限定ポイントをポイント利用する分として設定しましょう。

 

獲得予定ポイント

獲得予定ポイント めやす 

自分のポイント利用の適用日を確認して、ポイント利用日までに期間限定ポイントがいくら獲得予定ポイントとしてあるか確認をしておきましょう。

私の場合は5/10がポイント利用日ですので、5/5までの付与がポイント利用できるポイントになります。

ゆたか
ゆたか
楽天でんきのポイント適用日と獲得予定日を見比べて!

今回は469+704で1173ポイントを利用する設定にします。

これから増える期間限定ポイント

あとはざっくりで構いませんのでこれから増えるであろう期間限定ポイントを算出しておきましょう。

ゆたか
ゆたか
私の場合は毎日10ポイントは期間限定ポイントが増えていく計算になりますので、1日〜10日で100ポイントたまると仮定します。

ポイント利用設定をする

マイページトップ>各種お手続き>ポイント利用設定

あとは実際にポイントの利用設定をしていきます。

楽天でんきのマイページからポイントの利用設定をすることができます。

楽天電気ポイント利用

ゆたか
ゆたか
さっき計算した来月の検針日までに残る期間限定ポイントの見通しを設定!

支払い方法のクレジットカードを楽天カード以外の高還元率カードに変更する

楽天でんきの支払いは楽天市場の通常使うカードに設定されているカードが楽天でんきの支払いのカードとして利用されます。

多くの方はここが楽天カードになっていると思いますのでここを一番還元率の高いカードに設定しておきましょう。

10000円の電気料金をクレジット還元率1%で払えば100ポイント、クレジット還元率2%で払えば200ポイントと差はおおきいですからね!

特に最近ですと、2%還元のKyashや3%還元のLINE PAY VISAカードがオススメです。

楽天市場の会員設定からクレジットカード情報を変更

楽天市場の会員情報ページから「登録内容の変更・確認」をクリック

そこから「クレジットカード情報の確認・変更・追加_削除」をクリック

「新規カード情報の追加」をクリック

すでにカード情報が追加ずみであれば「変更・削除」をクリック

ゆたか
ゆたか
ここで通常使うカードにチェックをいれて登録をしましょう。

楽天でんき側でカード情報を更新する

楽天でんきの各種設定よりクレジットカード設定からクレジットカードの更新をクリックします。

更新をすると楽天市場の普段のお買い物で使うカードが更新されたかと思います。

ゆたか
ゆたか
更新をしてクレジットカードが変更されたことを確認!

クレジットカード情報は定期的に自動更新がされているため、更新を押さなくてもOKですが、念のため確認したいという方は楽天でんきから変更されたことを核にするといいでしょう。

これで設定は完了になります。

あとは自動的に高還元率のクレジットカードで電気料金を支払うことができるようになるので、お得が継続していきますね!

まとめ

当たり前のように1回設定をしたら放置している方も多いと思いますが、ちょっとした設定をするだけでちょっとしたお得を得ることができます!

ちょっとした差になりますが、積み重ねていけば大きなものになっていきます。

やるべき2つの設定
  1. ポイント設定で期間限定ポイントのみを設定する
  2. 支払い方法を楽天カード以外の高還元率クレジットカードに変更する

アドバイスとしては、期間限定ポイントの使用設定に関してはざっくりで構いません。

少しでも通常ポイントを使用しないようにする設定だと思って設定をするようにしましょう。

ゆたか
ゆたか
何も考えないでポイントを全て利用するにしていると知らずのうちに損をしていますよ

クレジットカードに関しては絶対にやっておいたほうが得です。

クレジットカードの適用日(検針日)前までにカード情報を更新しておきましょう。

ただひとつ注意点としては、楽天市場でお買い物をする時は楽天カードで払うのが断然得になりますので、お支払いをするときに楽天カードに切り替えるのを忘れないように注意することが重要です。

ゆたか
ゆたか
楽天市場は楽天カード以外ありえません!楽天市場の支払い時には特に注意

ということで楽天でんきを有効に使う2つの設定について解説をいたしました。

この記事が参考になったという方はシェアしていただけると幸いです。

ありがとうございました。

更新情報を受け取ろう!
ゆたか
ゆたか
今後もお得情報を発信していく予定です。

最新記事はTwitterにてお知らせいたしますのでよろしければTwitterのフォローをお願いします。

 

現在資産運用中!

500円から始めるワンコイン投資【LINEスマート投資】

SBIネオモバイル証券